三宮近郊のランチ・スウィーツ・パンのお店を開拓中!!!


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
シャルトルへ~1日目①
午前中に、関空からアムステルダムへ向け出発、港内に博物館まで備えたスキポール空港を経てシャルルドゴール空港に着いたのが夜の8時過ぎ。
それから、パリ中心部へのリムジンバス乗り場を探すのに一苦労、リムジンバスを降りてホテルを探すのに一苦労・・・

一夜明け、体の疲れはほとんど取れていませんでしたが、予定通りシャルトルへ向かうことにしました。

シャルトルへの第一の関門、それはモンパルナス駅で切符を買うこと!!
モンパルナス駅はおっきな駅なので、無事に切符が買えるか、乗り場へたどり着けるか、母と不安で不安でしょうがなかったです。
駅員さんに、「ここでは売っていない」(と、たぶん言っていた。フランス語なのでよく分からず・・)と、何度も別の切符売場に並ばされ、30分ほどかかってやっとチケットを入手することができました~
シャルトルまでは、SNCFという、国鉄のようなもので1時間ほどです。
フランスでは、25歳までの人は美術館などが割引になるのですが、このSNCFも割引が適用されました!
年齢確認のためにパスポートのコピーを用意していたのですが、見せろとは言われませんでした・・・アバウトですね。

これが、苦労の末ゲットした切符
kippu.jpg

シャルトルへ向かったのは、「青のステンドグラス」で有名なシャルトル大聖堂へ向かうため。
ステンドグラスがもっとも美しく輝くという正午前後に着くように調整したのですが、あいにくの雨模様で美しさ半減でした・・残念!
syarutoru2.jpg

シャルトルの町自体はとてもこじんまりとしていました。観光客もまばらでしたし、お店も少なくて、とても世界遺産を抱えている町とは思えなくらい・・!!
この町には、聖堂のほかに「ピカシェットの家」というみどころもあります。駅からちょっと遠いので、私たちは行きませんでした。

かわりに(?)、聖堂近くのお店で、この旅のファーストマカロンをゲット!
マカロンの種類は20種類くらいありました。
フレーバーを読むのに手こずりましたが、ココ、ピスターシュ、バナーヌをチョイス。
サクッねっちょりとしていて、大満足でした。
さすがフランス、こんなに小さな町のケーキ屋さんでも、マカロンのレベルは高かったです。
syarutoru4.jpg


syarutoru3.jpg
スポンサーサイト
【2008/10/10 18:31】 2008☆PARIS | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<サダハルアオキからマルモッタン美術館へ~1日目② | ホーム | 機内食@KLM>>
comments
comment













管理者にだけ表示を許可する

trackback
trackback url
http://soleilfuruko.blog34.fc2.com/tb.php/177-93d6ea4a
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。